屍鬼:1

屍鬼とは、封印された生物である。

古には、地上を徘徊して居たとも言われるが、
現代に於いてその姿を目にする事は、まず以って無い。
伝説や昔語りの中の屍鬼は多分に物語中の怪物として粉飾され、
魔物の如く描かれて居るが、
げっ歯類の中で特に進化したものが地中での生活に適応した種族である。
彼らは地下に隧道を穿ち、広大な巣を形成し、原始的な社会生活を営んでいると思われる。
は殆ど退化し、地面を掘り進む為の前肢は逞しく、鋭く長いを有している。
体毛は硬くまばらで、後肢は貧弱だが二足歩行は可能である。
の仲間で有りながら、かれらはの様な体型に進化している。
恐ろしいのは一生伸び続ける強力な前歯であろう。

彼らが夕闇を過ぎて、地表をうろつく姿は古代の人々に恐怖を感じさせた。
また実際、土中を進み墓に行き当たれば、死体を食らう事も有ったであろう。
この死肉食と、歪な人型が、屍鬼を禍々しい生物であると人々に思わせたのだろう。
屍鬼は、駆除の対象となり、見掛けられれば殺害された。
数を減らし人目に触れる機会は激減した。
しかし、屍鬼には知能もあり、長年に渡る迫害は
人間に対する警戒と敵意を彼らに植え付けたと言って良い。

辺境の開拓村等が彼らに襲撃される事例も、少なからず記録されている。
彼らは夜闇に乗じ、集団で集落を襲い、食物を根こそぎ奪い尽くす。
当然ではあるが、この食物には人間も含まれる。
農作物家畜も、墓場の死体も、総て地中に引き込まれる。
彼らに襲われた集落には一粒の穀物も残されなかった。
彼らの印象はこうしてより陰惨なものに定着されて行ったのだ。

彼らを実際に目撃したと言う民は、大都市は無論の事、地方であっても皆無に等しいと言えた。
重要な街道からはやや外れた、小さな城塞都市であるトルゴイの市民達にとっても、
屍鬼を目にする機会が有るとは考えもしない事態であっただろう。
ましてやそれが大挙して城壁を取り囲む事になろうとは。

最初の兆しは、歩く死人を見た、と云う噂であった。
しかしこれは飽くまで噂話であって、誰も深刻な事件であるとは考えなかった。
所が被害が出た。死者に襲われると云う異常事態はしかし都市内での事では無かった。
元々トルゴイは城塞都市としては小振りで、
農民や新しく移って来た住民は城壁の外に暮らしていた。
トルゴイには山脈が走っており、その裾野の森は“暗い森”と呼ばれ、
いにしえの恐ろしい伝説の色彩に満ちたその領域は人々が近寄る場所では無かった。
森林が終わり、緩やかな丘陵が波打ち、やがて草原となってトルゴイに至る。
その丘陵は古くからの民人の墓所であった。
風になぶられて草が白く波立つ丘には点々と振り撒いた様に墓石が散らばっていた。
死者の歩くのを見た、と云う噂も、また時を置かず広まった死者に襲われた、と云う報告も
出どころは この丘陵を背負った草原地帯であった。
実際に被害者は存在していた。
自警団の団員達は、草原の外れの小規模な農民集落の中の一軒に立ち入って、
一様に顔を背けた。
明らかに何らかの生物に拠る、食い散らかされた死体、いや死体の残骸が散乱していたのだ。しかしこの時点では、襲撃者が徘徊する死者であると考える市民は居なかった。
数日を経ずして、自警団が複数の死体に襲われるまでは―――。

zombie.jpg



前へ | 目次 | 次へ
posted by リューグハルト at 2006年02月07日02:04 | Comment(15) | TrackBack(0) | 外伝
この記事へのコメント
「屍鬼」と「歩く死人」の関係はいかに?
あぁーん続き読みたいよぉ(。´Д⊂)ウワァァァァァン!!

絵もこわぃねぇww
こんなにも多くの墓石があるということは、それだけ死体が埋まってるんやよねwコワイコワイ
Posted by 美那 at 2006年02月07日 02:19
お楽しみに(・∀・)b!
Posted by リューグハルト at 2006年02月07日 02:24
'`ィ(´∀`∩ ウズウズ
Posted by 美那 at 2006年02月07日 06:36
ほんま思うけど、
この緋玉徨記って極上の挿絵つきでやっぱり豪華やよね゜+.(・∀・)゜+.

さっきさーあらすじを教えてくれたのを聞いて絶対面白い!!
言い切れるヽ(A`*)ノ
Posted by 美那 at 2006年02月07日 07:07
こわいようえ〜んw
こわいけど赤石と主に関係ないような気がするっぺ^^;
無料オフラインゲームで今屍のような絵見たような気が・・・
もし僕がブログ作るとしたらどんな名前のブログにすればいいのかのぉ〜?
Posted by 禰宜 at 2006年02月07日 10:50
連レスすまそ
修正
今屍のような絵見たような気が⇒この屍のような絵見たような気が
です〜
Posted by 禰宜 at 2006年02月07日 14:16
禰宜さん>
リューグは創造の人であって、しかもそれをリアルに描ける才能で溢れているので、以前この絵をどこかで見た事あるような錯覚を覚えるんだと思いますよ(・∀・)b
実際は全然違ったものだったりするんですよね(*´ω`*)
うちもリューグみたいな表現力+創造力が(*゚д゚*)ホスィ…

あw禰宜さん、ブログつくるんですか?
Posted by 美那 at 2006年02月07日 17:42
ひゃw リアルで怖いイラストが!
あばらの浮いた胸と、白っぽい目がなんとも言いがたい怖さですね。
これから事件に、リューグハルトさんや他のキャラが、どうかかわってくるのか、楽しみです(^^)
Posted by アイフィール at 2006年02月07日 22:54
>美那さん
僕がこれをリアルで見た気がしてたってことでしょうか?・・ガクガク((((゜Д゜))))ブルブル
こんなのがいたら恐くて電話もできないよぉ〜(ぇ
もっと恐いように小腸もつけましょ〜♪(ぁ

ライブドアのやつでブログ作ってみましたが存在自体があるのか無いのかさっぱりです・・・
いろいろおしえてくださいな〜><
Posted by 禰宜 at 2006年02月07日 23:15
アイフィールさん>
そうですねーー゜+.(・∀・)゜+.
どうなるのか、リューグはいつもニヤニヤするだけで教えてくれないんですww
多分屍鬼があーなってリューグ達にこぉーなってアワワワワ (爆
Posted by 美那 at 2006年02月14日 13:40
禰宜さん>
おぉ♪ライブドアでつくったんですか?
教えれる事があれば教えますよぉ┏(I:)
ただ、うちも初心者の域から出てませんがww(★´艸`)
Posted by 美那 at 2006年02月14日 13:41
美那さん>
ではさっそくTOPに文字を入力するやり方はどうやるのでしょうか?
ファンサイトに登録するのができないですorz
もうまったくどこをどうすればいいやら・・・
Posted by 禰宜 at 2006年02月15日 23:53
禰宜さん>
ムムw
TOPに文字というと、タイトルですか?

ファンサイトは反映されるまで時間かかりますよぉ
RED STONEからメール届いていれば後は待つだけなんですが♪
一応登録の仕方を・・
http://members.redsonline.jp/game_info/community/fansite/entry.asp
ここから登録申請はこちらをクリックすれば登録できますよ(*´ω`*)
Posted by 美那 at 2006年02月16日 06:03
美那さん>
いやーそれがですね〜
接続してないことになっちゃってるんですよ〜
パソコンが変なんでしょうね〜orz
タイトルとはまた別の
(C)2005 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved
(C)2005 GameOn Co., Ltd
当ブログで利用しているスクリーンショット画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
がどうにもうまくいかないんですよ〜orz
まぁ何とか努力はしてますが・・・・・・
Posted by 禰宜 at 2006年02月16日 11:47
禰宜さん>
がんばってください(´;ω;`)
もしわかんな事があれば、掲示板つくったんで
カキコしてくださいね♪
ウチも一緒に考えますから(*´ω`*)
Posted by 美那 at 2006年02月21日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12897609